設計・デザイン業務

現地調査 施設建築予定先の現地へ実際に出向き、土地の地質調査、現状の施設確認、採寸のみに留まらず、周囲の地域性や環境面などに至るまで、総合的に調査します。実際の日当たり具合や現場でしか把握できないことが多々あります。それらの懸案事項をすべて事前チェックします。
#  
デザイン
コンセプト作成
総合的な現地調査結果を受けて、訪れるお客様にとって快適な空間をどのように演出できるか?…という命題に対し、すべての基本となるデザインコンセプトを提案します。その地域、土地、施設に相応しいデザインの方向性は何か?…について、多角的に考察を重ね、その場所に最も相応しいデザインのコンセプトプランを導き出します。
#  
意匠・基本設計 基本となるデザインコンセプトの確定を受けて、いよいよ、実際に意匠・基本設計に入っていきます。様々なアイデアを盛り込んだファーストプランをまず作成し、議論を重ねて段階的に完成度を高め、徹底的にプラン案をブラッシュアップしていきます。
#  
実施設計 確定した基本設計図面を基に、具体的な素材選びや設備機器の選択、コンセントやスイッチ類の位置に至るまで各部の正確な寸法を確定し、工事見積りや施工を依頼できる設計図面を作成します。
#  
クリエイティブ
ワーク全般
各段階設計図面について、多くの場合、平面レイアウト図面だけでなく、よりリアルにイメージしていただくために、立面図や展開図、天井伏図、照明レイアウト図、その他、必要なパーツ専用図は基より、3DイメージCGや模型を製作して提示させていただくことにも対応します。
会社案内パンフレットダウンロードPDF